美樹克彦〈作曲家〉 オフィシャル・インフォメーション

miki

「トランジスターシスター」でデビュー。歌手として活躍後、作曲家に転向。主な歌手代表曲に、「回転禁止の青春さ」、「6番のロック」、「恋の台風第一号」、「赤いヘルメット」、「花はおそかった」など、多くのヒット曲を連発し、一躍アイドル歌手となる。その後、作曲家に転向。楽曲提供やプロデューサー活動も展開している。
作曲代表作に、小林幸子「もしかして」、「もしかしてPARTII」(美樹本人と小林幸子とのデュエット盤。同年のオリコン最高順位は11位、同年の年間ランキングは60位。また同年末の第26回日本レコード大賞金賞を受賞。)
他には、山本譲二「花染められて」、中条きよし 「泣かないよ」など。
俳優としても活躍しており、主な出演作品に、『謎の逢い引き』『二等兵物語』『銭形平次』など他80本。

NHK紅白歌合戦出場歴

1967年 第18回「花はおそかった」

関連リンク